Himalayan Dub

f:id:ma_shi_7777777:20140429095751p:plain

ロゴが大好きで、ロゴに最も惹かれるのは昔から変わらない。ロゴデザインは「相手の要望を満たすために、なるべく少ない構成要素で美しい作図をすること」だと思う。どんなに技術が進歩してもロゴの立ち位置は大きく変わることがなく、ロゴを長生きさせるデザインのありかたに美学を感じる。

しかし、新しい場所で自分を紹介する時は、自分を説明しやすくて、関わったアプリについてつい話してしまう。いつも相手のイメージは完全に「アプリを作っている人」になってしまう。それも悪いわけではないが、昔からの知人に会い「ロゴの人」と思われると安心する。もう少しロゴに関することを話した方が自分のためになるかもしれないと、最近感じている。

♬ Himalayan Dub - Oki Dub Ainu Band