windvane & window


FrozenBearの最後のメジャーアップデートを行った。名前にちなんで、春夏秋冬+もう一つの冬を入れて完成させることにした。
新しい冬の色は、僕の故郷の新潟で、雪が降った後に晴れた時の景色をもとにしている。
また、宣伝に使用した葛飾北斎のマイナーな絵画もアプリの中で見られるようにしたので、セッティング画面のギャラリーボタンから是非眺めてみて欲しい。
(冬の詩と秋の詩が同じになってしまっている誤りを見つけたので、すぐにアップデートで修正する予定だ)


鎖国から新しいアプリと新しいサービスを一つずつ出そうとしているのだが、
アプリの方が完全に頓挫してしまっていて悔しい。僕のせいなんだが。
iOS7の仕様変更によって完全に心が折れてしまって(作業量が膨大になった)、リリース出来るまでまだまだ時間がかかりそうだ。
圧倒的にオリジナリティのあるUIで、質には自信があるのでいつかリリースしたい。