farewell kingdom




札幌滞在の大きな目的、モエレ沼公園に行って来た。モエレ沼公園はイサムノグチの遺作であり(マスタープランのみのデザイン)、彼の死後に意志を受け継いだ人たちが長い年月をかけて完成させた公園である。ここに訪れるために札幌にまた来たいと思えるほど、色もフォルムも素晴らしい奇麗な公園だった。広い土地の中でオブジェクトが離れて配置されていて、彼が生前に周りの人に伝えていた「シンボリックであるということは唐突であるということ」という言葉が良く体現されていた。


少し前から、すっかり写真ブログになってしまった。グラフィックもまたたくさん載せるようにしたいなぁ。
それでも、写真も練習して、ブログに載せる物は数百枚の中から選んで考えてトリミングしていて、クオリティがあがるように努力はしているつもりだ。
写真のトリミングもグラフィックのレイアウトと同じような物で、ものを作る練習になる。