melhentrips


札幌に来る前日に、TechCrunch Hackathon Tokyo 2013 という大会に wondershake チームとして出場し、優勝した。
大会の内容は、24時間程でサービスを企画するところから始めて完成させるというハードなもの。
ただしサービスはどんなものでもいいというわけではなく、協賛企業のAPIを使用しなければならない。


制作したアプリケーション『Fuwari』はGracenote社のAPIを使用し、自分とFacebook Friendの最近聞いた曲の気分がわかるというもの。
「本当に時間内に作ったの?」と疑われた程に、クオリティの高いものを完成させることが出来た。
会場に来ていたGracenote社の方々(わざわざ本社から来た方も!)にとても気に入ってもらえて、正直なところ優勝したことよりも嬉しかった。笑