読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

88


アプリを制作していることもあり、好きなアプリは何かと聞かれることが多々ある。毎回答えるアプリは3つ。
「Day One (Mac, iPad, iPhone全てで愛用している)」、「MoneyBook (iPhone) 」、それから「Eyewitness (iPad) 」。どれも2年以上使い続けている。
DayOneは日記を書くアプリで、シェアすることもなくひたすら自分の日記を付けるだけである。MoneyBookは機能が多すぎない小遣い記帳ツール。Eyewitnessは奇麗な写真が一日一枚更新されるだけのもの。


アプリは星の数程あるにも関わらず、年単位で使い続けられるものは稀にしかない。物珍しさに惹かれても大抵のアプリはすぐに使わなくなる。
使い続けてもらうためには、新しい何かを提供することよりも、不満を与えないことがより大切で難しいと考えている。そして、不満を与えないツールにとりわけ美徳を感じる。先述の3つのアプリにはどれも不満がない。特別な見た目や機能を持っている訳ではなく、ただ単に使いやすく、気付いた時には愛着がある。もちろんどれも素敵なアイディアではあるが、それ以上にアイディアを支える開発の努力が伝わる。


アプリに限らず、人に不満を与えないデザインをしたい。ほんの小さな素敵なアイディアを、理論と腕で水面下から支えることが理想だ。