読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deviation

 

f:id:ma_shi_7777777:20160819093044p:plain

前回の記事から1年以上空いた。8年ほどブログを続けていた中で一番長い空きだった。現状の生活にすごく満足して、楽しく仕事をしていることの表れなのかと思う。人数が少ないうちにベンチャーに入って、会社が整備されていくさまを一緒に体験できるなんて本当に貴重なことだ。机一つの広さをとっても、朝会社の席につくだけでも、ありがたみがわかる。今の職場で働き続けられるようにこれからも努力したい。

 

芸術理解の背景知識をつけるためと、他国の人の気持ちをよりよく理解するために、キリスト教の解説や儒教の解説を良く読んでいる。読めば読むほど、何百年以上も変わらないフレームワークを提供していることに感銘を覚える。また、常に何かに頼ることができる状況に自分の身を置くことは効率の良い生き方だと思う。無宗教が少数派であることは常に自覚して生きていきたい。

Estara

f:id:ma_shi_7777777:20150829132628p:plain

2月末に転職をして、大企業から小さなベンチャーに移った。ちょうど半年程たつ。前職同様、デザイン事務所ではなくイチ会社のデザイナーとして働いている。会社の規模は10000分の1程小さくなった。

 

転職してからは良くも悪くも本当に濃密な日々を過ごしていた。小さな会社で良いことはもちろん多々あるが、大企業は大企業で良かったと思いかえすこともある。転職を後悔しないよう、全力で頑張っていく。

Triple Time Dance

f:id:ma_shi_7777777:20150104233455p:plain

あけましておめでとうございます。

年末は本当に忙しかった。平日は普通に働いて、週末は ロンドン→ハッカソン→島根→岩手(被災地)→上海 と、訳のわからないほど移動が多かった。どれも良い経験で、怒涛の日々だった。

去年度の目標は「芸術への造詣をより深める」ことだったのだが、テンスウで表すなら完全に100テン。むしろ深めすぎてデザイン活動が危うくなるくらいだった。

去年度一番印象に残った展示はディーゼルアートギャラリーのヴァンサンフルニエだ( http://www.diesel.co.jp/art/archeology-of-the-future/ )。「Post Natural History」シリーズの背景色の選び方が"未来である過去感"をうまく引き立てているように感じた。他のシリーズも一枚一枚の写真の切り取り方がとてもいい。「Space Project」の一部の作品がトーマスデマンドを思い起こさせたことも印象に残っている。ディーゼルアートギャラリーは今年度も要注目する。

今年度の目標は、「自分がいる(いた)会社の悪口を言わない」。小さいことに思えるが、今年度の自分にとって一番大きなことになると思う。より前向きに、次のステップへ。攻めのデザインをしよう。

Init Ding

f:id:ma_shi_7777777:20141203235659p:plain

最高に時間がかかってしまったアプリを、ようやくリリースすることができた。

本当に長かった、1年以上かかってしまった。結局満足いかない部分も多々あるのだが、そう言っているといつまでも終わらないため、とにかくリリースすることにした。今後もアップデートする予定がいくつもあるのでお楽しみに。長い間苦労を共にした友人らに心より感謝。

http://sakoku-houjin.com

https://itunes.apple.com/jp/app/justold-jiang-hu-hui-huano/id929126753?mt=8

何より手が込んでいる部分は画家・絵画の選定と収集。画家の説明文はメンバーのオリジナル。無駄に時間をかけたことをぜひ感じて欲しい。